「チャレンジ25」キャンペーンに参加

政府が推進する
温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25」キャンペーンに参加いたしました。
(2012年11月)
http://www.challenge25.go.jp/

チャレンジ25キャンペーンとは

地球温暖化という人類の生存に関わる脅威に対して、世界が立ち向かおうとしています。 2005年2月16日には「京都議定書」が発効し、日本は2008年から2012年の間にCO2などの温室効果ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられ、様々な対策を進めてきました。
政府では、地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいくため、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員して地球温暖化防止の対策を推進することとしており、そのための温暖化防止のための国民的運動を、「チャレンジ25キャンペーン」として2010年1月14日より、新たに展開しています。
「チャレンジ25キャンペーン」は、これまでの地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」から、よりCO2削減に向けた運動へと生まれ変わり展開するものであり、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「6つのチャレンジ」として提案し、その行動の実践を広く国民の皆様によびかけています。

「ビルや住宅のエコ化」で省エネ宣言

昔から人間の生活は、暑さ寒さとの戦いの歴史でもありました。
日本では庇を長くする日本家屋や、町屋の坪庭など、自然の光や風を活かして、蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすための工夫がある優れた住宅を作ってきました。
このような知恵も活かしつつ、高断熱化などの最新の技術を取り入れることで、快適な住空間をつくることが重要です。
新築時はもちろん、リフォームする際にも、外壁等の断熱や窓の気密性に配慮すると、エアコンを効率的に使えて、温暖化を防止できるのです。
だから、あなたも。
例えば、新築時やリフォーム時に住宅の外壁などを高断熱構造にしたり、
窓を複層ガラスにするなどのエコリフォームをしたり、
また、オフィスビルでも、エネルギー管理システムを導入するなど、エコビル化したり。
「ビルや住宅のエコ化」を選択する「チャレンジ」で、温暖化をストップしましょう!

株式会社ジェービーアイが、販売する水機能改善装置「新ん泉」を導入すれば、熱効率向上などにより、ボイラー代などの光熱費を削減することができます。

チャレンジ25キャンペーン

温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25」キャンペーン
http://www.challenge25.go.jp/

関連記事: お知らせ

Comments are closed.

Return to Top ▲Return to Top ▲